仙台一高東京同窓会について

仙台一高東京同窓会は、東京圏在住・在勤同窓生の親睦と相互協力発展、母校の健全な発展への協力を目的として組織されました。

毎年秋に開催する同窓会総会では東京同窓会としての活動報告の他、一高や仙台同窓会からのゲスト、記念講演講師などもお招きしての会員親睦を図っています。

後輩たちへの協力としては、一高現役生の東京研修に協力していただける企業とのマッチングや講師派遣の他、進学や就職を機に東京圏へ来た若手に対する指導や相談なども行っています。
同窓生諸氏には、今後を担う若手の育成に対するご協力をお願いしております。

会則

宮城県仙台第一高等学校東京同窓会会則

主な活動内容

こちらに記載している活動のほか、希望者を募っての大槻文彦初代校長の墓参やゴルフ大会なども開催されています。

同窓会総会

東京同窓会独自の総会として、毎年10月下旬頃に開催しています。老若男女を問わず、毎年200名前後が参加しております。

仙台一高東京同窓会 学生部会

仙台一高を卒業し東京圏で生活を送る学生や若手社会人の支援を目的とします。将来の進路や、職業の選択等の問題に関する意見交流の場を設け、実際に顔を合わせて話をする機会を設けています。

連絡はメールの他、下記Facebookグループにも告知されます。
Facebookグループ:仙台一高東京同窓会学生部会

仙台一高 東京研修

現在、仙台一高では2年生が東京で宿泊研修を行っています。これは、通常の修学旅行とは違い、自分たちで将来関係するかもしれない大学、研究機関、企業などを選び、自分たちでアポイントメントを取った上で訪問するというものです。また、宿泊先のホテルではある程度社会人経験のある方が仕事や研究について講演をしています。

東京同窓会ではこの講演者を選定し、派遣しています。

仙台の同窓会との連携

東京同窓会は独立した同窓会で仙台の支部というわけではありませんが、仙台の同窓会総会への参加、毎年8月15日の大納涼大会の宣伝協力などで適宜連携しています。

運営体制

会長挨拶および役員紹介については、運営体制のページをご参照ください。

同窓会からの連絡

同窓会からの情報発信については、同窓会からの連絡のページをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました